焼き方

ステーキの焼き方 ステーキは焼き方がポイントです。この焼き方を、間違えてしまうとせっかくのお肉も台無しになります。 お肉の片面を、強火で30秒、中火で30秒焼きます。ちょうど赤い肉汁が出てきたところで裏返して、中火で30秒、弱火で30秒焼きます。 これでちょうどミディアムぐらいの焼き加減になります。 この時間をベースに考えて、レアならもう少し短く、ウェルダンならもう少し長く焼きましょう。 ポイントは売ら返すのは一回だけにすること。焼きすぎるとお肉の旨みが逃げて行きますし、脂身も逃げて行きます。また、焼いている際に、お肉を叩いたり押したりする必要はありません。これもお肉の旨みを逃がしてしまう一つの原因です。 また、焼き上がったお肉を取り出す前に、ブランデーなどでフランベしてもいいでしょう。